Loading

ぽっこりお腹になってませんか?

こんな行動していませんか?今すぐ改善してお腹を凹まそう!

食べることへの意識が間違っていると、永遠に痩せられません。
自分の食事を振り返り、当てはまっていないか確認してみましょう!
①「ながら食べ」をしてしまう
早食いや、スマホを見ながら、人と会話をしながらといった、いわゆる「ながら食べ」をしている人は、食べ物をじっくり味わうことができていません。1日1食でも1人で食事する機会をつくり、食べることに集中してみて。
②いつもお腹いっぱい食べてしまう
腹八分目で止められないのは、満腹になるまで食べることが習慣になっているから。胃が食べ物でいっぱいになっても、満足感がなければさらにドカ食いする危険性があります。量でなく、味で満足することが重要です。
③ダイエットするとき食事制限しがち
無理な食事制限をすると、たべられないストレスから過食に走り、結局はリバウンドすることに。一時的な食事制限ではなく、味わうことで満足感を上げた方が、長い目で見れば食事量を減らすことにつながります。
④ストレスを感じると食に走る
食欲はストレスと深い関係があります。ドカ食いに走る人は、無意識のうちに食べ物を噛むことでストレスを解消している可能性が大!舌先に食べ物を当てれば本来の味が感じられて、ストレスと食欲がおさまります。

 せっかくYOSAで代謝を上げて痩せやすい体になるのですから、食事に対する意識を変えて、更に美しくスリムを目指しましょう!